黒鯛烈士

和歌山発 黒鯛(チヌ)ふかせ釣り釣行記(^^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
No 184
※ 釣行日 2016 5月8日 和歌山市 雑賀崎女島(コイサギ) 5:10~12:45

ニ週連続釣行~^^  ・・・・暇かよ  はい、暇です!  お気楽な親父よの~

P1030179.jpg

(*´ρ`*)あぁ~ 朝焼けですわぁ  好いねぇ  癒されます♪ 


で、 本日の釣行も お手軽沖磯雑賀崎(コイサギ)です

P1030185.jpg

実は昨日(7日)早朝
釣行させて頂こうと此処雑賀崎にやって来たのですが・・
駐車場にはロープが張られており・・ 雰囲気的にお休みモード・・
土曜日なのにおかしいな? と思い 船長に電話を入れてみると
『船のスクリュー故障なんで休ませて貰ってるんよ~』・・
(≧◇≦)エーーー!

まぁ 釣り場は何処にでも在りますので 余所へ行けば良いのですが
何だかヤル気を欠いてしまい
結局 お家に帰って ビールモーニングで二度寝ですわ(^0^ アハハ

/////////////////////////

さて 釣りです
本日の潮回りは大潮 世間一般には大漁を望める潮回り 
竿出しは5:00頃 『海の神様女神様 本日も宜しくお願いします』 と弟1投

と、 餌取りが、ドバーーーーーー  (゚ロ゚;)エェッ!?
もぅ そんな時期なのですか??
コマセを撒き 磯際を覗き込むと オセン フグ ベラが入り乱れている

うぅ、、 これは渡礁場所を間違ってしまったかもです。。。
大潮なので 余り潮が動かないコイサギを選択したのですが
これ程まで 餌取りが活発だとは~、、、、
餌取りは潮が動かない場所を好みますもんねぇ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(^∇^)アハハハハ!
結局・・・・    御想像通りの 坊主っ!

終始 この方達のオンパレードで終わってしまいました

P1030192.jpg


P1030183.jpg

大潮なのに~~ ねぇ  

まぁ 自分は潮回りに関する釣果云々は全く信じませんけどね(^ム^

粘りに粘った 12:45    納竿です

P1030205.jpg



今日の釣果    黒鯛     坊主
           がしら    22センチ位まで  大漁
           べら     20センチ位まで  大漁
           ふぐ     15センチ位まで  3匹


にほんブログ村 釣りブログへ  にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
  
黒鯛記録55cm   黒鯛通算155枚   キビレ通算25枚
2016/05/08(日) 20:48:08 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
No 183
※ 釣行日 2016 5月1日 和歌山市 雑賀崎双子島(オキノトフ) 5:15~11:30

雑賀崎1 オキノトフ

本日の釣行も お手軽沖磯雑賀崎です

GW真っ只中 5月1日・・・ 
此処 雑賀崎も釣り人で混雑するだろうなと思い 早めの4:10港到着。
(゚o゚)ゲッ!! 到着して見ると 既に駐車場は満車! その上 2番船っ
駐車されているNOプレートを見ると、、
京都 堺(大阪) 奈良 他府県ナンバーがずらり。。。
雑賀崎も有名に成ったものです^^ 
しかし 皆様 何時にお家を出発成されているのでせう?

//////////////////////

乗船は4:30

P1030140.jpg

日の出前の紫の空とお月さんのコラボ 幻想的で凄く綺麗です♪    最高~♪

( ´△`)アァ- 好い~ いきそう~  癒されます(*≧m≦*)ププッ

///////////////////////

さて 今回の釣り座は雑賀崎の先端 オキノトウフです
此処は低い礁ですので 小潮や長潮や若潮の凪の日にしか渡礁出来ません
足元から どん深で潮通しも良く 外道で青物や真鯛もお目に掛かれます^^

P1030145.jpg

という事で 今回の集魚剤
真鯛も視野に入れております(`ー´)

P1030156.jpg

『海の神様女神様 本日も宜しくお願いします』 と竿出しは 5:15
先ずは際から 
毎度の00号仕掛けで弟1投
無風ですが 何故か少しウネリが有ります が好い感じです 
潮はゆ~くりと左から右への上り潮
撒き餌を打ち始めて1時間
沈もらせているウキが若干勢いをつけて深く沈もって行きます
当たりです♪ 合わせを入れると 『ドン』 と乗りました!  が、、、
えげつない力でググググーーーーっと引っ張る奴ですわ。。。 シュボ!(>_<
寒ダイ でしょうね
その 15分後にも当たり
又もや えげつない力でグググググーーー シュボ!(>_<

際は辞めじゃ。。。(`ε´)ぶー

左向きの少し沖からB仕掛けで流し込んでみます  好い感じ
その3投目 ウキに好い当たり♪
合わせを入れると 『ドン』 と乗りました
竿を叩きます^^   割りと強い引きで楽しませてくれます

P1030150.jpg

が、 思ったよりも小さかったね。 35センチのチヌです

もう少し沖のヨレをダイレクトに狙ってみる事3、4投
奥深ーい処で 当たり

P1030153.jpg

真鯛です! (*≧m≦*)ププッ    真鯛とは呼べないチャリコね
あと5、6センチ大きければ好いのにね

そして 先程と同じ奥深ーい処で

P1030158.jpg

(゚ロ゚;)エェッ!? アイゴ ・・・もぅ夏の魚がぁ~

そして 8:30頃からは当たりが遠退きます
刺し餌の頭だけが取られていたり 音も無く全て取られていたり
何よりも 戻って来る刺し餌が早朝よりも冷たいっ
水温が下がったのでしょうね

では と当たりが取り易い、棒ウキ仕掛けに変更です
棒は楽しいですよねぇ♪ 
当たりが明白です ピョコ スンっ ススー ってね
(´▽`)アハハ オセンが釣れます 良型オセンも釣れます
クーラーBOXに腰掛けて2時間ほど油断しながら遊んでいると
毎度の ズボーーっ! と言う凄い当たり

竿を叩きます♪ 『チヌかな?(^^』
いや・・
妙にしつこい 走り回る・・・ 『(ノ_-;)ハア… ボラやな』
やり取りをする事 何分かな?

P1030160.jpg

やはり・・ ボラでした。。 64センチ

その後も仕掛け変更で探りますが、、、
何やら 何時ものごとく ダラダラ感が漂い出しましてぇ~
もぅ1匹 ボラを追加し・・・・ 面白くない~ 状態に陥り (*≧m≦*)ププッ

11:30 納竿とさせて頂きました

P1030169.jpg

真鯛  釣れませんでしたな (^0^ アハハ    また来ます♪


今日の釣果    黒鯛     35センチ
           あいご    36センチ
           おせん    18センチくらいまで 3匹
           ぼら      64センチまで     2匹 
           ちゃりこ    21センチくらい


にほんブログ村 釣りブログへ  にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
  
黒鯛記録55cm   黒鯛通算155枚   キビレ通算25枚
2016/05/04(水) 13:36:40 | 黒鯛(チヌ) | Trackback(-) | Comment(-)
No 182 真鯛
※ 釣行日 2016 4月9日 和歌山市 雑賀崎双子島(ウノクソ) 5:20~11:00

先月半ばからインフルエンザB&ギックリ腰に続き坐骨神経炎症と 
最悪な日々を送っておりましたが ようやく復活しました(^^ 

ので、  3週間振りの釣りです♪

今回の釣行も 毎度のお気軽沖磯 雑賀崎です^^

P1030127.jpg

見慣れた画像です  "\( ̄^ ̄)゙ハイ!! 毎度の 『ウノクソ』 ね

自分は 雑賀崎界隈では この礁が一番落ち着きます^^

この礁は 低くも無く 高くも無く 比較的安全に釣りが出来ますし
何より 毎回綺麗な日の出を拝めます♪
ただ 海底が複雑? な上に 
釣り座は斜面ですので ノンビリとクーラーBOXに腰掛けて、、ってな事は出来ません~
終始 起っているか 磯にもたれての半起ちです (*≧m≦*)ププッ 好い表現やね

P1030113.jpg


/////////////////////

さて 釣りです (^^

『海の神様女神様 本日もお願いします』 と竿出しは5:30頃

竿出しの前に コマセを5杯程撒きますが
w(゚o゚)w オオー! 左から右へ物凄く速い潮!!
構わず 毎度の00号仕掛けで流しますが、、、 ア カ ン ~ !
浮きまくっております
即 3B仕掛けの沈め釣りに変更。
数投流しますが これでも 浮きまくっております。  ので、、
潮が通さない右側のワンド付近を直撃で狙います
流石に 仕掛けは安定しウキごと 沈もって行きます

まぁ 毎度の このお方が おはようございます とお越し下さいます

P1030108.jpg

数投繰り返していると 付け餌が残り出します
うん(・ ・)? これは何か強い魚が来ているのかな?
その後 沈もり出したウキが見えなくなり 糸当たりを待っていると・・
オープンベールを押さえている右手人差し指に  ツンッ!! w(゚o゚)w オオー!
(自分は左利きですので左手で竿を操ります 愛撫は右手です(*≧m≦*)プッ)
即座に合わせを入れると 乗りました(^^
イキナリの えげつない引きに 突っ込み 竿を叩きます
可なりシツコイ~ ・・・うう~ん ボラかぁ?(+o+
しかし ボラにしては そんなに激しく走り回らない・・・
何な?
走っては ズン 走っては ズンっ とリズム良く竿を叩きます~
何な?
ウキが見えたぞ もう少し~っ!  ズンズンズンと竿を叩きます
w(゚o゚)w オオー! 浮いた魚影は赤~い
ボラじゃないねぇ

P1030111.jpg

真鯛 59センチでした (`д`ノ)ノ ヌオォ!! 

真鯛記録 更新ですわ♪

この 真鯛が釣れたのは 6:30ころです
この時間帯後からは 潮が飛び出します
何をしようが ビュビュ~ビュビュビュ~っと 河川の様です
おまけに ゴミや流木が目前を徘徊~! と言う状態ですので

しばし 休憩~ (^ム^
潮汐表を見れば潮止まり真近の時間帯なのにね?

長~い 休憩後 7:30頃から再開  
9:30頃からかな? 潮が緩みます

潮が緩むと遊び心が芽生えます
『よ~し 棒ウキで遊んじゃおう~ (^▽^ えへへ 』 

自分で言うのも何ですが 
遊ぶと言っても ずぶの素人では有りません(素人に毛が生えた位)ので
層や仕掛けには細心の注意を払っております

うぅ~ん 楽しい~^^ 流石  棒~   即座にウキに反応が出ます
ガシラ。。。。 フグ。。。。 か
でも 釣れないよりは 好いですよねぇ

その後 無反応で嫌気がさしダレている 10:00過ぎ
棒ウキが ススッ スー っと沈もって行きます
(゚ロ゚;)エェッ!? この無反応地獄の中で何が食った?
合わせを入れると ドンっと 乗りました
重いっ! けど 早朝の真鯛程ではない
相手は 竿を絞ります! 小魚ではないのは解かります^^ 
遣り取りを始めると 竿を叩く
w(゚o゚)w オオー! チヌっぽいぞ~ チヌかなぁ

P1030116.jpg

(^^ チヌ 45センチでした

その後も もぅ一丁と同じ処を狙いますが 強い当て潮が幅を利かせ
仕掛けは直ぐに磯際にベッタリ~ 
ヘボ釣り師には 釣りの組立ても出来ずダラダラ感が漂い始めます

11:00頃かなぁ
釣れる気配も感じられず コマセも残り少なく成り
妙に暑いし~ 
家に帰ってビールが吞みたく成って来ましたので 納竿とさせて頂きました
( ^∇^)アハハ  また来ます♪

P1030130.jpg


今日の釣果    黒鯛    45センチ
            真鯛    59センチ
            がしら   15センチ位まで  3匹
            ふぐ    20センチ位  


にほんブログ村 釣りブログへ  にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
  
黒鯛記録55cm   黒鯛通算154枚   キビレ通算25枚


/////////////////////////////


※ PS
  真鯛 記録更新記念にデーターを残しておこうかな

  竿   1,25-500    リール 2500LBD-H
  ライン2号  ハリス2号 2ヒロ
  ウキ3B  ラインにガン玉3B  ハリスにガン玉G1  針 層チヌ3号
  遊動 半ヒロ
2016/04/09(土) 20:10:21 | 黒鯛(チヌ) | Trackback(-) | Comment(-)
No 181
※ 釣行日 2016 3月20日 和歌山市 雑賀崎双子島(南船着) 5:45~12:30

本日 第88回選抜高等学校野球大会が開幕される中
私はお手軽沖磯雑賀崎釣行です。。。  御彼岸なのに~ 殺生は駄目じゃないか!

雑賀崎 南船着 1

渡船場到着は4:40 駐車場は満車っ! (゚ロ゚;)エェッ!?
やはり 春が近付くに連れ 釣り客も増えて参りますね

P1030077.jpg

本日は北風爆風8mの風速予報ですので 南側を選択
「ウノクソ」 は先客渡礁済みとの事ですので 久し振りの 「南船着」 に渡礁です

P1030096.jpg

南船着に渡礁するのは3度目かな
釣り座左手が水道に成っていますので 北風を受けてしまいますが
まぁ フォローですので支障有りません

『海の神様女神様 本日も宜しくお願いします』 と竿出しは未だ薄暗い5:45
うぅ~ん 風が舞っていますので 少し重めのB仕掛けで開始です

6:15頃かな
P1030070.jpg

毎度のガシラ君が ご挨拶に来られました

7:00頃かな  またもやガシラ君がコンニチハ♪

そして、、 沈黙。。。 沈黙。。。 沈黙。。。

海原は緑色、、、 
昨日の雨の影響で 紀ノ川と和歌川からの 水潮が入り込んでいる様子。。

大きな河川が隣接する地域は
まとまった雨の翌日は 大概、好い釣果は望めませんよね

『 これは、、  アカンな 』 (~o~   ← 心の声

案の定 納竿前にボラが来ただけで 
後はフグらしき外道達が 刺し餌をかじる程度で 予想通りの坊主! (>_< はは


P1030098.jpg

何だか今回は詰まらない釣行と相成りました (~o~

また 来月 宜しくお願い致します


今日の釣果   黒鯛      坊主
          がしら     15センチくらいまで  2匹
          ふぐ      20センチくらい
          ぼら      55センチくらい


にほんブログ村 釣りブログへ  にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
  
黒鯛記録55cm   黒鯛通算153枚   キビレ通算25枚
2016/03/20(日) 20:35:55 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
No 180
※ 2016 3月5日 和歌山市 雑賀崎双子島(北下がり) 6:15~12:15

1ヶ月ぶりの釣行  本日の釣行もお手軽沖磯 雑賀崎です

雑賀崎 北下がり 新

本日の潮汐を確認すると 若潮回り・・・
一般に 長潮や若潮の潮まわりの折りは釣果が望めないと。。。。

まぁ 自分は
潮なんかは 全く気にしませんけどね(^▽^

P1030049.jpg

今日の天気は 南東の風が徐々に強くなる予報ですので 双子島の北側を選択
「序の口」 と言う礁を希望したのですが
船長曰く 『行った事無いでぇ 浅いと思うでぇ メバルしか釣れやんでぇ』 と忠告

という事ですので 久し振りの 「北下がり」 に渡礁です(^^

P1030056.jpg

若潮。。。 どうでしょう~

////////////////////////

『海の神様女神様 本日も宜しくお願いします』 と 
毎度の00号仕掛けで 竿出しは6:00過ぎ
無風に海原は凪 (^^ 潮はゆ~っくりと右から左へ流れています 最高~♪

3投目 小さなガシラ君が おはようございますと 御挨拶^^
その後 フグ君が おはようございます
ちょろっと 良型ガシラ君も

P1030042.jpg

その後 刺し餌が音も無く盗られ続けますので G5仕掛けの浮かせ釣法に変更
3時間ほどガシラとフグと戯れ三昧していると
ズッゴ~ンと えげつない当たりで のされてしまい 遣り取りをするも痛恨のバラシ。。

そして潮変わり・・・ 物凄い当て潮 
20メートルほど沖に仕掛けを投入も あっという間に磯際にベッタリ~
しまいには磯際で根掛かり ┐(~ー~;)┌
当て潮の勢いが収まりませんので 暫し休憩~ 腹ごしらえに、
うん 広大な海原に向っての御小水は最高ですな(*≧m≦*)ププッ
ついでに お遊び棒ウキ仕掛けをセッティング♪

これが 功を奏します
でかいフグと戯れ三昧に うんざりしていると
ウキが 今までとは少し違う大胆な沈もり方をしていきます
合わせを入れると・・ ドンっ! (^^
即座に竿を叩きます
『うほっ これはフグとちゃうぞ! チヌとちゃうんか チヌやろヽ(*'0'*)』

P1030060.jpg

ハハ 来てくれました^^ 小さいですけどね 35センチ

その後も 棒ウキがズボーっ
ドラグがジジジジー シュボっ(゚ロ゚;)  アハハ 太公望様には効果音だけで解かりますよねぇ

そして 
12:00頃からかは 立っているのも、やっとな位の爆風西風
何でなよ? この天気図なら南風5~6メートルの筈やろ

2016-03-05-12-00-00-large.jpg

まぁ コマセも底を突きかけていましたので 納竿には丁度良かったかな^^

『本日も有難うございました』 と 12:15 納竿です

P1030063.jpg

また来ます(^^)/



今日の釣果    黒鯛      35センチ
           ふぐ       25センチくらいまで 10匹くらい
           がしら      21センチくらいまで  7匹くらい



にほんブログ村 釣りブログへ  にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
  
黒鯛記録55cm   黒鯛通算153枚   キビレ通算25枚


※ PS
  若潮でも ガシラ フグ 黒鯛等  釣れます(^^)/
2016/03/05(土) 21:57:57 | 黒鯛(チヌ) | Trackback(-) | Comment(-)
No 179 ウマヅラハギ
※ 釣行日 2016 2月6日 和歌山市 雑賀崎女島(イサギ) 6:45~13:15

雑賀崎1 いさぎ

3週間ぶりの釣行    本日の釣行も お手軽沖磯 和歌山市雑賀崎です

P1020977.jpg

4:00起床の渡船場到着は5:50   
w(゚o゚)w オオー! 駐車場は空っぽ 1番乗り~♪
そら、そうですわ 
2月極寒 糞寒い中 物好きでなければ 釣りになんか来ませんよねぇ (*≧m≦*)プッ

でも、自分は この真冬の釣りが一番好きなのです~
何故って、、
朝焼けが最高に綺麗♪ 釣り客が少ない♪ 餌取りが少ない♪ 来れば大物♪ 等々ね

/////////////////////////////

という事で 
『 一丁、今日は念願の 「イサギ」 に渡礁してやるか^^ 』 ←ココロの声

自分 『 船長~ 1人でも イサギ かめへんかな?(構わないですか?) 』
船長 『 良えでぇ 』
自分 『 イサギに乗るん 初めてやで 』
船長 『 そうやな 何時も双子島の方やもんな 』
船長 『 こないだ(この間) イサギで真鯛 挙がっちゃあ~ったで(あがってましたよ) 』
自分 『 (・0・。) ほほーっ 』

P1020986.jpg

念願のイサギ 渡礁は6:10頃かな
『 うぉ 広っ!  潮が引けば4~5人は乗れそうやね 』
足場も良く 張出しも無く 潮通しも良く 釣り易そうな感じです
ただ、、残念な事に、、
陽が昇ってから気が付いたのですが、、
汚いっ! (`□´)! 
針付きのハリス ライン 仕掛けの袋 煙草の吸殻 餌の袋 等が散乱
おまけに 大量のコマセ(撒き餌)や 魚を〆た血の跡が残りまくっている。。

ゴミは拾ろといてやったけどよ、、 
ハリスやラインは 足に絡み付いたりすると 大変危険なんじゃ
自分のゴミくらい持って帰れ ボケがっ! ( ̄へ  ̄ 凸

/////////////////////////////

さてと 竿出しは7:00前くらいだったかな
広い礁なので 何処で竿を出せば良いのかとウロウロしている間に
こんな時間に成っちまったぜぃ

結局 ど真ん中からね アハハ 
『海の神様女神様 今日も宜しくお願いします』 と
先ずは 毎度の00号仕掛けで磯際へ弟1投

潮はゆ~っくりと左から右へ流れている
暫らく仕掛けを流して回収すると、、 付け餌が盗られている
はは フグか チャリコか そんなのが居る様子
何投目かに針掛かり

P1020982.jpg

やはり チャーリー ^^
暫らくして また針掛かり、、 フグね ^^

同じ事を何度繰り返していても 埒が明かないので
G5仕掛け 2ヒロ半の層決め釣法に変更し 竿3本ほど沖の泡のヨレヘ直撃
はは 付け餌が盗られます 
そのままで 数投流し続けているとウキにスス~っと良い当たり

合わせを入れると ゴツっ! っと乗りました
なかなかの良い引きで楽しませてくれます
見えた魚?は 白っぽい 黒鯛ではない
浮いた魚影は平べったく かなり体高が有る
  
『 何な? 』

P1020981.jpg

『 うぉ デカっ! 』   ウマヅラハギ 雌 37センチでした 

これは 最高に良い土産やん~ と思いましたが
ウマヅラが ここまで大きく成られるには大変な苦労も御座いましたでしょうと思い
お家へ帰って頂く事にしました(^^

その後は またまた 音も無く刺し餌が盗られる状況に陥ります
ならばと 些細な当たりも逃さない棒浮き仕掛けに変更^^
ですが フグやオセンが釣れるだけ、、

風も強風に成り出しましたので B仕掛けの沈め釣りに変更
すると少し沖で良い当たり
強烈な引きに、ドラグが ジジジジーっと鳴き  魚?は足元へ突っ込んで来る
そして磯に沿って横走りググググ シュボっ! ・・ 高切れ・・ ウキだけがプカプカ~・・
青物っぽかったけど、、何やろ? ボラの引きではなかったね 

その後 11:00頃からは強風が 毎度の爆風に変わり
海原は大荒れで 潮で動いているのか風で動いているのかも解からず
5B仕掛けに変更も 何かが釣れる気配も感じられず
ダラダラと釣り続け・・・
13:15 コマセも底を突き 『今日も有難う御座いました』 と納竿とさせて頂きました

P1020998.jpg

でも まぁ 今回も五体満足で楽しく癒し釣行が出来た事に感謝です

また 来ま~す (^^♪


今日の釣果   黒鯛         坊主
          ちゃりこ       15センチくらい 2匹
          ふぐ         25センチくらい 3匹
          すずめだい     10センチくらい
          ウマヅラハギ    37センチ


にほんブログ村 釣りブログへ  にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
  
黒鯛記録55cm   黒鯛通算152枚   キビレ通算25枚



※ PS
  まぁ しかし イサギへはもぅ渡礁する事は無いと思いますねぇ
  汚過ぎる!
  その上 ヘボ釣り師には 地形(海底)を把握する事が出来ませんでした
  普通 一日釣りをすれば大体の感じは掴めるのでしょうけど
  ここ イサギは広くて 自分の力量ではポイントってな物が全く掴めませんでした(^_^;
  あちらこちらと 釣り座を移動したのも駄目だったのかも知れませんね(^^ゞ
2016/02/07(日) 14:09:18 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
No 178
※ 釣行日 2016 1月16日 和歌山市 雑賀崎双子島(エゴ)   7:00~ 8:00
                                    (ウノクソ)  8:30~13:00


新年明けまして おめでとうございます 
           今年も宜しくお願い致します   って、、 遅っ!


//////////////////////


今年の竿初めです

今回の釣行も  お手軽沖磯雑賀崎です。。  代わり映えしませんな (~o~ はは

渡船場到着は6:00  先客は1名 もぅ既に渡礁している
自分が2番手
船長 『今日は 何処に乗るんない? ウノクソ?』
自分 (名礁?イサギ と言いたい所だが 本日は晴天&風3m&波1m
     釣り客は混み出すに違いない イサギは、かち合うだろう) ← 心の声
自分 『エゴの高場にするわ』

P1020939.jpg

エゴに到着するが
何故か磯際はえらい白波が立っている (薄暗い中でも解かる程)
自分 『船長~ 天気予報に反して 何や波 有るなぁ』
船長 『これくらいやったら どうもないわ』
そうかなぁ? と思いながらも渡礁

毎度の 
オエ~っと えづきながら (しんどい) のコマセ(撒き餌)作りも 波しぶきを被る始末

P1020947.jpg

竿出しは 7:00前
『海の神様女神様 今年も宜しくお願いします』と 今年の 弟1投(^^
うわぉ( ̄ロ ̄|||)なんと!? 
ウネリ?と波のせいで 00号の仕掛けはぐでんぐでん 留まる所を知らない
(写真では穏やかそうに見えますけどね)
これはアカン と釣り座左側の穏やかなワンド狙いに変更
せっかくの潮通しの良い双子島先端なのに ワンド狙いか・・・(+o+

ですが
付け餌の生オキアミは取られたり かじられたりしている
活性は好いのね
と 打ち返していると 好い当たり!♪
竿は ひん曲がり 
自分 『これはデカイ デカイ デカイ 重たいー』
しかし 竿を叩くでもなく 走り回るでもなく
ただただ 重いまま磯際をズズズズズ~~
自分 『これは、、、はあぁ カンダイやな(~o~ 』
そうこうしている内に ブッスン~と軽く成り バラシっ! ┐(~ー~;)┌

気を取り直し 打ち返すも ウネリと波が尋常ではない 洗濯機状態~
これはもぅ アカンと8:00 船長に瀬代わりを依頼
船長は快く承諾してくれます(^^ 流石です

船長 『何処へ行く?』
自分 『南側は何処か空いてます?』
船長 『今日はアンさん入れて3人だけやさかい 何処でも空いちゃあら』
自分 『(゚ロ゚;)エェッ!? 空いてんの? 3人? ほいたら イサギ』
船長 『イサギは乗っちゃあるわ』

(あはは 今日は自分の予想に反して空いていたのか(~o~ 
 しょっぱなにイサギに渡礁しとけば良かったな ) ← 心の声

余談ではありますが
この 『何々しとけば良かった』 と言うのは 
日本男児として一番情けない表現!  男の恥! ( ̄へ  ̄ 凸
『そう思うのなら 初めからしとけ』 という事
何事に関しても言える事です。   気を付けましょう! 

自分 『じゃ、、、  ウノクソ』
船長 『空いてるでぇ』

P1020963.jpg

アァ- 毎度のウノクソ。。 落ち着きます 
8:30 仕切り直しです
ここでもウネリと波は厳しいですが エゴ程では有りません

沖潮 (本流?) は左から右へと流れ
際も同じ様に流れています
エゴよりは 流しやすい感じなので 00号仕掛けのまま 再開です

こちらでも刺し餌は取られます
ウキに反応も確認出来ますが 魚は乗りません
ならばと 9:30頃かな ハリスにジンタンG7を追加し
そのまま 流して行くと右側ワンドからの払い出しと潮がぶつかる辺りで
沈もらせているウキがシュボーっ

竿をガンガンと叩きます w(゚o゚)w オオー! 黒鯛? 
直後 鋭い突っ込み そして走り回る シツコイ~ ・・・ はあぁ
・・・ 例のお方ですね ┐(~ー~;)┌

P1020953.jpg


P1020948.jpg

やはり ボラ、、でした  64センチ

その後も 
30分おき位に フグと でかいボラばかりが掛かり 腕が疲れてしまいました(~o~

しばしの休憩後
前回 味を占めた 層決め釣法をセッティング
久し振りのウキB 
道糸にガン球B ハリスの針上20cm位にガン球G4を打ち 層2ヒロ半で再開
ウキはシブシブ状態で流れて行きます 些細な当たりも取れます^^

例の如く
当たりは出るが 魚は乗らない状態が続きますが 根気良く打ち返して行きます

すると ウキがフヨフヨ~ スススーと2段階のしもり方
合わせを入れると ズンっ!
直後に ガンガンと竿を叩く引き 
『あぁ~ またまたボラかな?』 と 遣り取りを始めるが
ボラ特有の鋭い突っ込みや横走りは無く 竿を叩くのみ^^
『おお 黒鯛っぽいぞー チヌっぽいぞー チヌとちゃうん~ 来てくれたかなぁ~』

P1020967.jpg

来ました 37センチのチヌでした^^

黒鯛は底付近 ってのが定説ですが、、 そうとは限らないのねぇ^^
真冬でも浮くのね

で、 単純な自分は1枚出れば満足してしまいますので
その後は 
竿を出しながらも ノ~ンビリと飲食やら景色鑑賞やら磯掃除やらと楽しみ
13:00 納竿としました

P1020969.jpg

しかし まぁ
この1匹が出るのと出ないのとでは 帰宅後の酒の味が全く違いますよね
ヾ(*´∀`*)ノアハハ!

また来月 来ます。  ヨロシク^^



今日の釣果  黒鯛       37センチ
          ぼら       64センチまで  3匹
          ふぐ       28センチまで  4匹



にほんブログ村 釣りブログへ  にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
  
黒鯛記録55cm   黒鯛通算152枚   キビレ通算25枚


※ PS
今回も 黒鯛が釣れたのは 潮止まり付近だったと思います
潮なんか どうでも良えんかぁ~?

注意  雑賀崎一円は 2月7日~11日までは旧正月でお休みです
2016/01/17(日) 20:13:17 | 黒鯛(チヌ) | Trackback(-) | Comment(-)
No 177
※ 釣行日 2015 12月12日 和歌山市 雑賀崎双子島(ウノクソ) 6:30~12:45

P1020852.jpg

今年の竿納め釣行・・・ だと思います

今回も 毎度のお手軽沖磯 和歌山市雑賀崎です

////////////////

早朝5:45 渡船場到着
駐車場には車が1台も停まっていない・・・ 空っぽ。
うん? 何で?
双子島渡船様の看板を確認しに行くと 『休み』 と言う文字 (≧◇≦)エー!
そらそうよな 
早朝は強風悪天候(昼頃からは良くなる予報)ですしね
しかし 土曜日なのに何でかな? と思い
船長に電話を入れて見ると・・・ 出船しますよ~ と言うお返事 (゚ロ゚;)エェッ!? 
どうも 看板の『休み』と言う文字を消し忘れた様子(*≧m≦*)プッ

P1020862.jpg

本日 双子島先端の 『エゴ』 に渡礁させて頂こうかと思いましたが
北風爆風ですので 安全を考慮し 風裏の南側選択を強いられます

まぁ 何処に渡礁しようが
素人釣り師の釣果には関係有りませんけどね(^0^ アハハ

という事で 毎度のウノクソで楽しませて頂きます
00号仕掛けで 『海の神様女神様 宜しくお願いします』 と、竿出しは6:30

と、 その前に今回のコマセ(撒き餌)紹介^^
オキアミ生 4.5キロと

P1020858.jpg

何時ものアミノX5倍フカセが売り切れていましたので
仕方なく アミノX3倍ダンゴです
まぁ 内容物的には余り変わりは有りませんから 何でも一緒だと思いますが
ただ、水を含めば5倍に増えるのと3倍とでは、お得感が違いますからねぇ
あと 4倍チヌは2袋使いました

さて 釣り釣り・・

1投目 w(゚o゚)w オオー! 流石は大潮 ウキがビュ~ 物凄く速い潮
仕掛けは浮いたまま。。 ハリスにG7丸玉を追加するも 変わりなし
これはイカンと 即座にB仕掛けに変更です
仕掛けは 若干安定し潮に馴染んでる模様
すると 初っ端に 外道のベラ君が顔を見せてくれます

そして その仕掛け変更後の4投目かな
ベラの時と同じ様な当たりですが
合わせを入れると ズンっ! と言う重い手ごたえ
直後にゴンゴンと竿を叩く引き  久方振りに来てくれたのかな?
 
P1020849.jpg

出ました!  やはり黒鯛(チヌ)でした (^^♪ 31センチと小振りですけどね 

で、 何時もの如く
自分は1枚出れば御の字ですので 後は納竿まで色々と楽しみます^^

根掛かり覚悟の思いっきりの際狙いで

P1020863.jpg

(^0^ アハハ ガシラ君が顔を見せてくれます


そして
だんご様に教えて頂いた5B仕掛けの層決め釣法   ちょびっと沖の よれ狙いで

P1020864.jpg

コッパ君、、 口太メジナ(グレ) 足裏サイズ26センチ^^


そして
そのままの仕掛けで 12:30頃 早朝とは打って変っての好天候 凪の中
またもや お越し下さいました

P1020867.jpg

黒鯛(^^ 27センチ・・・ メイタですけど 一応黒鯛(チヌ)という事で^^

丁度 切れが良いと言う事で
本日は これにてコマセも底を突き12:45納竿としました

/////////////////////////////////////

うう~ん・・・  
何時も思うのですが、、 
チヌと言う生き物は潮流に関係なく 
潮止まりのコマセが利き易い 潮止まりの方が釣れる様な気がして成らないんですけどぅ

どうなのでしょうねぇ?

今回は 早朝に黒鯛を仕留める事が出来ましたので
後は 棒ウキやら ウキを浮かせての釣りと 色々と楽しめました
好い竿納めが出来たと思います(^^


また 来年も宜しくお願い致します



今日の釣果     黒鯛    27  31センチ        2匹
            べら         20センチくらい迄   3匹 
            がしら        18センチくらい迄   3匹
            めじな        26センチ



にほんブログ村 釣りブログへ  にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
  
黒鯛記録55cm   黒鯛通算151枚   キビレ通算25枚


※ PS
本日 帰りの渡船で船長に 
『今日は釣り客少なかったん?』 と尋ねると
『双子島と一文字含めて あんさん1人だけ』 だと
くそ~ 
それなら人生初の 名礁? 『イサギ』に渡礁させて貰えば良かったな
イサギは広い礁ですので 一人で渡礁させて頂くのは気が引けるのです~
2015/12/13(日) 19:38:30 | 黒鯛(チヌ) | Trackback(-) | Comment(-)
No 176
※ 釣行日 2015 11月29日 和歌山市 雑賀崎双子島(ウノクソ) 6:30~12:00


P1020815.jpg

1ヶ月ぶりの釣行。  今回もお手軽沖磯雑賀崎です

P1020834.jpg

冬の日の朝焼けは本当に綺麗ですよねぇ^^

P1020833.jpg

本日は程好く混んでいます  双子島渡船様 商売繁盛です(^^

奥の礁から 
南本場 中アジロ 南船着 ナガモチ そして自分(ウノクソ)と埋っております

この糞寒い中 皆様ご苦労様です(^^

P1020846.jpg

・・・これ程 風景ばかりを載せると言う事は。。。


・・・正解っ!   黒鯛坊主っ!!   (^0^ アハハ

まぁ 水温の下がった昨日今日、 こんなもんです

P1020819.jpg

ううぅ~ん 
12月は、、 釣行出来ますかねぇ~?  今日が竿納めでは有りません様に~



今日の釣果    黒鯛          坊主
           がしら         17センチ位まで  3匹
           ちゃりこ(鯛)      20センチ位まで  4匹
           おせん         15センチ位     3匹
           ふぐ          25センチ位まで   4匹
           さんばそう(石鯛)   22センチ位


にほんブログ村 釣りブログへ  にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
  
黒鯛記録55cm   黒鯛通算149枚   キビレ通算25枚
2015/11/29(日) 18:15:21 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
No 175
※ 釣行日 2015 10月24日 和歌山市 雑賀崎双子島(ウノクソ) 7:00~12:45


P1020803.jpg

本日の釣行も お手軽沖磯 雑賀崎ウノクソです♪


P1020777.jpg

徐々に徐々に 朝焼けが美しい季節の到来です^^   萌えます

ちなみに 今の時期
夕陽が事の他 最高に綺麗です 
17:10過ぎの数分間だけですが 沈むお天道様が真っ赤です   是非!♪

////////////////////////////////////

P1020782.jpg


ええ~っとですね
昨夜 釣行準備中にメイン釣竿を下駄箱にぶつけてしまい
痛恨の 竿先折れっ! 注意力不足です 減滅 (>_<

なので 今回は数年ぶりの中通し竿での釣行と相成りました
この 中通し竿は嫌いなのです~
シマノのISOなんとか 1号530なのですが・・ 重い・・
腕、肩が疲れます
まぁ 贅沢は言っておれません 釣行出来る事だけにでも感謝しなくっちゃね

////////////////////////////////////

渡礁は 5:30頃かな
漆黒の闇の中 玉網も準備OK コマセも準備OK
さてと 竿の準備・・・
中通し竿にワイヤーを突っ込む・・・ あれ? 
ズボズボやっても・・・入らない ヾ(--;)ぉぃぉぃ
(≧◇≦)エーーー! 何年も使っていない上にメンテ等していませんから
穴に潮が固まっているのか。。。
何だかんだで 何とか竿出し出来たのは7:00 (>_<
1時間くらいは試行錯誤していたのでしょうね・・・

朝マズメ  逃がしてしまったじゃねえですかい

まぁ 
前書きが長く成ってしまいましたが 結局は今回も黒鯛坊主です(^0^ アハハ

良い遣り取りも1度有り
姿も薄っすらと確認出来ましたが 恐らく良型アイゴでしょう

後は 
P1020796.jpg


P1020788.jpg

毎度の小魚三昧
ちゃりこも あと3~4センチ大きければ、、、 好いお土産に成るのですけどね

今回 『ウノクソ』 ではなく 低い『沖のトウフ』 に渡礁させて貰おうかと思ったのですが
遠く南の海上に 台風25号が居りますので ウネリを警戒しました

・・・ 『沖のトウフ』 にしとけば良かったかもよ~ (≧m≦)ぷっ

また 来ます^^

P1020804.jpg



本日の釣果    黒鯛                    坊主
           ちゃりこ    15~22センチ     5~6匹
           べら          20センチくらい  
           あいご     30~32センチ     4匹
           ふぐ          15センチくらい  3匹



にほんブログ村 釣りブログへ  にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
  
黒鯛記録55cm   黒鯛通算149枚   キビレ通算25枚
2015/10/24(土) 20:26:45 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。