黒鯛烈士

和歌山発 黒鯛(チヌ)ふかせ釣り釣行記(^^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
No 12
※ 釣行日 2009 3月21日 和歌山下津港 6:00~12:00

週末 久し振りの良い天気♪ 
風邪ひいてるけど行っちゃおう~っと(^^ゞ

早朝6:00下津港到着 真冬とは違い6:00だと、もぅ明るい
だけど釣り人は自分だけ 他に誰~れも居ない・・
『ここ、、釣果渋いのかなぁ?』、、とちと不安な気分
『まぁ 良えか ノンビリやろう~』 ってな感じ

今回はコマセを大量に使ってみようと
6時間釣行で オキアミ3キロ チヌベスト3、2キロ チヌパワー1、2キロ 白チヌ1、5キロ
仕掛け (道糸2.5号に シマノ円錐ウキB 道糸にガン玉G1 サルカン使用 ハリス1.7号1、5ヒロ オキアミピンクハリ2号)をセットしながら ガボガボとコマセを何時もより大量に打っとく
『海の神様女神様 今日も一日お願いしま~す♪』 
先ずは棚をボトムギリギリにとり、竿を出したのは6:30頃かな
20分後(潮がピタっと止まった)くらいに ウキが少し沈んで止まったまま動かない
『あらら、根掛かりかな?』 と合わせもせずにリールを巻くと、、
ガツンッ!  当たりかよ 
グングンググー シュパッ! ( ̄O ̄;) ウォッ! 高切れしてるしっ!
『うわぁ~バラした後は 沈黙が続くんよなぁ~』 と、凹みながらの釣り。。。

棚を少し上げ 少し手前のかけ上がりの辺りを狙う
潮がわずかに沖へ流れ出し、 この変わり際がチャンスらしい^m^
大量のコマセが功を奏しているのか、
長い沈黙後の8:30頃 またしてもウキが少し沈んだまま動かない。。ほほぅ~
『よ~し、今度は合わすぞ~』
シュボッ! ズンッ! (* ̄∇ ̄*ウヘヘ~ 来た~
グングン グググ~ 気持ち良え~~ 快感っ~ 波間に燻し銀の魚影が見える~
揚がって来たのは チヌ41cm
IMG_5384.jpg


その後は 巨大フグやらメバルの子供等外道が。。


で、10:30頃にも もぅ一枚 チヌ37cm (^^
IMG_53901.jpg

この37cmのチヌはエメラルドグリーンで今世紀最高 物凄っごく綺麗でした!

2尾とも ムチムチで綺麗な女体~(^^♪  あぁ魚体ね(≧▽≦)♪ぷぷ

この2尾は 寒チヌ? のっこみチヌ? 


お彼岸と言う事で 殺生は御法度    全てリリースです(^人^)南無~

にほんブログ村 釣りブログへ
2009/03/23(月) 19:51:39 | 黒鯛(チヌ) | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。